ご挨拶

私たち汐留米国公認会計士事務所は、東京港区新橋・汐留エリアにある米国公認会計士による会計事務所です。外国人の方々がたくさん集まる銀座・汐留エリアからのアクセスが良く多くのお客様にとてもいい場所にある会計事務所だと好評を頂いております。
私たちは日本と米国の架け橋となるべく英語を活用しお客様のご支援をさせていただいております。また米国の税務・法務は州ごとに大きく制度や仕組みが異なることから、米国にある提携先会計事務所“橘・落合公認会計士事務所”と連携し日米のお客様のサポートを行っております。
現在汐留米国公認会計士事務所には3名の米国公認会計士(試験合格者を含む)と、1名の日本国公認会計士、そして6名の日本国税理士、その他多数のバイリンガルスタッフが所属しております。米国ビジネスについてはとりわけハワイ州に精通しており、グループ会社のShiodome Partners (USA) Inc.がハワイ州ホノルルシティにございます。
私ども汐留パートナーズグループのメンバーは、『クライアント第一主義』をモットーに、日本に進出される外資系企業のお客様、米国に進出される日系企業のお客様に向けて、各種コンサルティングサービスをご提供させていただいております。
会計税務サービスを出会いのきっかけとして、お客様の良きパートナーでありたい・・・誠心誠意お手伝いさせていただくことをお約束いたします。どうぞお気軽に私どもまでお声かけ下さい。

代表者プロフィール

前川研吾 [Kengo Maekawa]

公認会計士(日本/米国)・税理士・行政書士

<略歴>

1981年北海道釧路市生まれ。北海道大学経済学部経営学科卒。公認会計士(日本/米国)・税理士・行政書士。

アーンスト・アンド・ヤング(Ernst & Young)メンバーファームである新日本有限責任監査法人監査部門にて製造業、小売業、情報サービス産業等の上場会社を中心とした法定監査に従事。また、同法人公開業務部門にて株式公開準備会社を中心としたクライアントに対する、IPO支援、M&A関連支援、デューデリジェンス等のFAS業務等の案件に数多く従事。

汐留パートナーズグループ設立後は、公認会計士・税理士・弁護士・社会保険労務士等のプロフェッショナルによるワンストップサービスを行っている。また汐留パートナーズグループの海外進出に注力する一方で、クライアントの海外事業のサポートも行っている。

2003年03月 北海道大学経済学部経営学科卒業
2003年10月 公認会計士試験第二次試験合格
新日本有限責任監査法人入所
2007年05月 公認会計士開業登録
2007年07月 前川公認会計士事務所設立
2007年09月 税理士開業登録
2008年04月 汐留パートナーズ株式会社設立、代表取締役社長就任
前川公認会計士事務所を汐留パートナーズ会計事務所に改称
汐留パートナーズグループCEO就任
2009年03月 汐留行政書士事務所設立
2011年07月 Shiodome Partners (HK) Co.,Limited設立
Representative Director就任
2012年08月 汐留パートナーズ税理士法人設立、統括代表社員就任
2013年01月 Shiodome Partners (Singapore) Pte.Limited設立
Representative Director就任
2014年03月 Shiodome Partners (USA)Inc.設立
President就任
2015年05月 汐留米国公認会計士事務所設立
代表就任